"ツイッターの発言の相当量が「有名な人の書いた文章を読んだり偉い人の講演を聞いたりするたびに何事か言わないと気が済まない人」によって生み出されているので、ツイッターは人間社会の縮図でもなんでもなくて、せいぜい「阪神戦が放送された後の大阪の居酒屋」の縮図にすぎないのではないかと思う"

Twitter / Dr_yandel (via katoyuu)

(katoyuuから)

"多くの大手サイトがコメント欄を閉じているか、もしくは承認制になっている。その理由は全てを解放することのリスクがあまりにも大きく、楽しみながら閲覧している人に害を及ぼすからだ。カラパイアも同様の理由でコメントを認証制にしているが、それでも完全に閉じない理由は、一部有識者や有意義なコメントがあるからだ。"

ネットを徘徊する荒らしはサイコパスなナルシストで、サディストであることが判明(カナダ研究) : カラパイア (via katoyuu)

(katoyuuから)

"449 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/15(火) 00:34:02
新しい職場に通い始めた初日。手早く昼飯を食うために讃岐うどんの店に駆け込んだ。

土曜日の昼間。席は家族連れなどで6割方埋まっており、店内にはゆったりとした空気が流れていた。
休日でない俺が注文したのは日替わりサービスメニューの天肉うどん。
エビ天2本とかき揚げ、牛肉が乗って500円。手頃な価格でボリュームもバッチリだ。

実は300円程度のシンプルな肉うどんで済まそうと思っていたのだが、メニューの写真の迫力に負けた。
財布にもちょうど500円玉があったし、何かの縁だろう。

注文して5分足らず、すぐにうどんが運ばれてきた。
具が山盛り。実に美味そうだ。
ここで目に入ったのはテーブルの上のゴマ。容器が我が家のとそっくりだったのだ。
慣れた手つきでゴマを振りかけようとした時、事件が起こった。

カパッ!  ドバー・・・


450 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/15(火) 00:35:29
よく漫画である、ラーメンにコショウをドバーッ!ってやつ。
アレのうどんとゴマ版。

エビ天とかき揚げの上に盛られたゴマの山。壮観である。
やってしまった。もったいない。ゴマを無駄にしてしまった。何よりお店に申し訳ない。
少し声が出てしまったと思う。
すると、横のオッサンが「ゴマ、もらおうか?」とレンゲを持ち言ってきた。
俺は「すいません、どうぞ。」とドンブリを差し出した。オッサンはスっとゴマを掬い出し、自らのドンブリに入れた。
すると、他の客、家族連れ、老夫婦もレンゲやドンブリを持ち寄り、俺のゴマを掬っていったのだ。
見知らぬ人の善意でどんどん減ってゆくゴマの山。

人助け。なんと素晴らしいことだろう。ここの土地の人々の優しさは空腹さえも満たしてくれそうだ。
俺は涙が落ちそうになるのをこらえながら、ゴマの無くなった素うどんをかき込むと足早に店を後にした。"

讃岐うどんを食べに行った : 2chコピペ保存道場 (via iiiroha)


いつの間に天肉うどんが素うどんになってる

(via plasticdreams)

(hkdmzから)

"

元彼が「今日は寿司を奢ってやろう!」とお寿司屋さんに連れてってくれた。
何でも好きなものを食べていいと言うので、
大好物の納豆巻きを延々と食べ続けていたら、いきなり彼がブチギレ。

「お前は俺に恥をかかせたいのか!納豆くせぇんだよ!」と
お店の中で怒鳴りだす。
店員さんや他のお客さんの視線を一身に浴びながら、
「だって・・・納豆巻きが好きで・・・。」と言ったら、
「じゃあ、納豆と付き合えよ!俺はもういい!」とか言って
彼氏は一人で帰ってしまわれた・・・。

仕方なく、泣きながら残りの納豆巻き食べて店員さんに慰められて、
支払いをして私も一人で帰宅。
つか、彼氏大トロ食べ過ぎ・・・。

帰宅してから腹が立ってきて、
メールで「納豆と付き合います。さようなら。」と打ったら、
俺が悪かったメールが連続してきたけど、なんかもう嫌になってそのまま別れた。

お寿司屋さんで納豆巻きを見るたび食べるたび思い出す。

"

納豆巻き 続・妄想的日常 (via gkojax)

(hitomuから)

"

■女湯の魅力
女として生まれてきてよかったなと思う時は多々ある。

中でも女湯で堂々と女の裸を見れる時がよかったなあとしみじみ思う。

女湯の魅力っていうのは筆舌に尽くしがたい。

男女共そうだけど、大人になって同性の他人の身体をじっくり見られる機会というのは同性愛者の人以外は中々ないんじゃないだろうか。

女湯で女性の身体を眺めるというのは女に生まれてきた者の特権だ。

(男湯で男性の身体を眺めるのは男性の特権だね)

男性の皆さんには想像出来ないだろうけど、銭湯に居る女性は皆総じてだらしがない。

異性に見られる事を意識せずに身体をさらけ出している。恥じらいが一切ないんだ。

(ごく稀に、銭湯に慣れてないのかもじもじしてる人もいるけどそれはそれで中々いいと思う)

もちろんおっぱいもモロ出しだし、一番いやらしい部分も丸見えだ。

たるんだお腹を恥じらう事なくさらけ出しているのにもグッとくる。この無防備さは女湯ならではだろう。

更に言えば、子連れや妊婦さんも居たりする。つまりどういう事か。人妻だ。(シングルマザーかもしれないけど)

人妻の裸を合法的に見る事が出来る。こんな素晴らしい事ってあるだろうか。

この光景は男性には絶対に見る事が出来ない。なぜなら、男に見られた時点で女達の無防備なだらしなさは無くなるからだ。

女湯は最高だ。女に生まれてよかった。

"

女湯の魅力 (via ibi-s)

(hitomuから)

"日曜日に、一日中スレ覗いたり漫画読んだり、だらだらしてたんだけど、
夕方に洗濯物取り込もうと思ってベランダに出る窓のカーテン開けたら、
下半身露出した凄い形相のおっさんが立ってた。
「若い娘がオナニーもせずに日がな一日だらだらとゲームなどしおって…ブツブツ」
えらく怒られた。通報した。"

続・妄想的日常 - えらく怒られた (via konishiroku) (via gkojay) (via hitomu)

"復讐はなにも生まないっていうけど復讐したい人って別に復讐でなにか生もうとなんて思ってないよね。"

(via:rpm99) (via rock-the-baby) (via l9g) (via gkojax-text) (via gkojax) (via hoimi) (via umamoon)

(via xlheads) (via hitomu)

"デビュー当時は可愛らしい童顔をしており、バレンタインデーにはチョコレートがダンボールで十五箱分届き、吉本関係者を驚かせた。しかし、その一年後にはヘタレキャラが露呈したためチョコレートは巾着二個分に激減した。ショックを受けかなり落ち込んだが、最終的には「あの子達はみんな事故で亡くなったんだ」と自分に言い聞かせることで心を落ち着かせた。"

山崎邦正 - Wikipedia (via fyfyfy, tasteful) (via gkojay) (via hitomu)

"コミュ障とは、人見知りの人ではなく
やたら絡んでは来るけど、常に否定的な意見や、返事に困る様な振りや
「え?このタイミングで何でそれ言おうと思ったの?」
「ちょっと鋭いツッコミだと思ってるんだろうけどケンカ売ってる?」
「ここはお前の日記帳じゃないぞ」
な人がコミュ障だと思う。"

Twitter / toytipe_pai (via mesotabi)

(megane4141から)